妊活している方にとっては気になる精子の疑問「精子はいつごろできて、質のいい精子を作るにはどうすればいいのか?」についてまとめました。

男性も日ごろから健康に気を付けた方がいい理由とは!?

妊活と言えば女性の方がいろいろ取り組むイメージが強いですが、実は男性も日ごろから健康に注意した方がうまくいく確率が上がります。

妊活中はたばこやお酒は控えて、いつもより運動をするなどすることで元気のいい精子が作られやすくなります。

精子の細胞は80日ほど前に作られる

精子のもとになる細胞が作られるのは実は80日ほど前に作られているため、今日作られたものが射精するわけではありません。
ですので、80日前にどんな生活をしていたかを思い出すことで妊活にも役立ちますよ。

妊活に取り組んでいるならサプリで健康をプラス

妊活と切っても切り離せないのが食事や栄養です。

せっかく運動したり、たばこを控えたりしてもちゃんとした栄養を摂っていなければ効果は半減してしまいます。

特に亜鉛は精子を作るためには重要な成分のひとつです。
精液の中にも多く含まれており、一度射精すると亜鉛も一緒に出てしまいます。

また亜鉛は体内では作ることができないため、食事などから摂取する必要があります。

牡蠣などの貝類、大豆製品に多く含まれていますが、含まれている亜鉛の量が少ないため、1日に必要な量を摂取するとなるとかなり大変です。

ですので、最近、ペニスの元気がないといった方には亜鉛が含まれているサプリメントを活用してみましょう